不動産屋さんと良い関係を築く

割安の物件を探す 代理人を通じて、何かの仕事を行う事があります。
自分本人が前面に出ていくのでなくて、代理の人が自分の代わりに前面に出てくれます。
たとえば、自動車事故があった場合には、保険屋さんがこの代理人になってくれます。
事故の加害者と被害者が、それぞれ直接やり取りをすることはあまりありません。
たいていは保険屋さんが間に入ってくれて、面倒な交渉を代わりにやってくれます。
ここで大切になってくるのが、保険屋さんとの人間関係です。
なぜでしょうか。
それは、保険屋さんが自分のために、精一杯頑張ってくれることが必要だからです。
この代理人さんの頑張りがあって初めて、物事が自分に役立つ方向に進み始めます。
逆に、保険屋さんが、おざなりな仕事しかしない場合困ったことになります。
これは、住まいを探す人にも当てはまる道理といえます。
どこに共通点があるのでしょうか。
それは、部屋探しをするひとも、不動産屋さんという代理人さんを通して部屋を探すということです。
不動産屋さんが、真剣に大家さんと交渉してくれることが欠かせないのです。
家賃の値引き交渉をしたいと思う場合でも、交渉そのものを行うのは不動産屋さんです。
不動産屋さんが熱意にかけていれば、引き出せたかもしれない譲歩も獲得できなくなります。
それで、自分のかわりに一生懸命交渉してくれている、不動産屋さんと良い関係を築くことが大切です。
この客のために一生懸命がんばろうと思ってもらう必要があります。
Copyright (C)2022割安の物件を探す.All rights reserved.