労をねぎらうのは大切

割安の物件を探す 人は皆が苦労しています。
自分のために骨折って頑張っている人もいます。
また仕事のために、多くの時間と精神力を注ぎ込んで頑張っている人も大勢います。
また家族のために、毎日の家事を頑張っている主婦もいます。
これらの努力を見るときに、二つの見方があります。
一つ目は、皆が頑張っているのだから、その人も頑張って当然だという考え方です。
当然のことをしているにすぎないとみなすのです。
二つ目は、その努力を高く評価する考え方です。
当然のこととはいえ、その通りにするのにはやはりそれ相応の努力が必要だからです。
それをねぎらうのです。
ねぎらわれれば、もう少し頑張ろうという気持ちになります。
これは、住まいを探す人が賃貸物件を扱う不動産屋さんを訪ねたときにも当てはまります。
不動産屋さんは、お客さんの希望する物件を探し出すために、色々な努力を払ってくれます。
お客さんによっては、かなり難しい条件を提示してくる場合もあります。
それらの条件をクリアしている物件を探し出すのは、骨の折れる仕事です。
もちろん不動産屋さんとして働いている以上、お客さんのために物件を探すのは、その人の仕事です。
ある意味、当然のことをしているにすぎないとみなすことも出来ます。
しかし、逆の立場になってみるとどうでしょうか。
お客のために、精一杯頑張って探しているのであれば、それに気がついて欲しいと思うのではないでしょうか。
それで、労をねぎらうのは大切なことです。
Copyright (C)2022割安の物件を探す.All rights reserved.